ケアメディカル事業部
お知らせ
介護職員初任者研修
2013(平成25)年4月、これまでの「ホームヘルパー2級」が廃止され、その代わりとして新たに「介護職員初任者研修」がスタートしました。ホームヘルパー2級は「介護職員初任者研修」へ移行されました。
介護職員初任者研修のポイント
ホームヘルパー2級は平成25年度(2013年度)4月から「介護職員初任者研修」へ移行されました。
すでにホームヘルパー2級をお持ちの方は介護職員初任者研修と同等の扱いとなります。
これまでさまざまな取得経路があり複雑だった介護職のキャリアパス(養成体系)が、分かりやすく一本化されました。
「介護職員初任者研修」は介護に携わる全ての方にとっての最初に資格となり、その後「実務者研修」や現場での実務経験を経ることで、「介護福祉士」更には「ケアマネージャー」「認定介護福祉士(仮称)」へのキャリアアップの道が開かれていきます。
介護職員初任者研修では、旧ホームヘルパー2級と比較して必要な研修時間(130時間)は変わりませんが、
「介護技術演習」が42時間から75時間に拡充されるなど、在宅・施設の双方で共有できるより専門性の高い
介護の知識や技術を身につけることが重視されています。
更に、修了するためには全科目終了後に行われる筆記試験に合格することが必要となりました。
btn
募集要項

(教材費・消費税含む)
岡山県高梁市
落合町阿部1841-1
定員になり次第締切となります。
尚、お申込締め切りは開催日の1週間前までとなります。
btn
学習内容(通信)
その不安を解消する為に必ずオリエンテーションを行います。
職務の理解、介護保険制度、医療との連携、認知症の理解等介護職員に必要な制度や知識をしっかり学びます。
食事の介護や、入浴の介護、移動・移乗の介護、排泄の介護等、介護職員に必要な技術をベッドや車いすを使って、しっかり学びます。
講座の修了を認定された方には、介護職員初任者研修修了証明書をお渡しします。認定については、下記認定方法をご参照ください。
最後は振り返りの授業で学んだことを再確認します。
介護過程の基礎的理解や総合生活支援技術演習等、事例を通して講義や実技で学んだことを体系化します。状況に合わせて適切に対応できるように根拠や理由を理解した上での技術習得を目指します。
1.所定の添削レポートを全て提出し、合格点を得点すること。
2.指定された全日程を履修された方。
3.筆記試験(1時間)を合格すること。

上記の事項を全て満たした方に、修了証明書・携帯用修了証明書を発行します。本講座の修了証明書は全国で通用いたします。
※当研修では実習はございません。
テキストに基づいた添削レポート(問題)の作成により学習します。不安な方でも講師が質疑応答でしっかりサポートいたします。
btn
カリキュラム
btn